【楽譜】カチューシャの唄(混声合唱編曲)


日本の歌謡曲の第一号とも言われる名曲「カチューシャの唄」をSATBのアカペラで編曲しました。原曲は著作権が切れているため、楽譜はCCで公開します。

現代ではゆったりたっぷりと歌われることの多い曲ですが、大正3年に発行された松井須磨子のレコードでは素朴に歌われています。

この編曲ではその「元祖」のテンポ感をイメージして「唄」を聞かせられるように意識してみました。

★楽譜ダウンロードはこちら↓
カチューシャの唄 (pdf)

★参考音源はこちら↓

ちなみに、大正3年の「元祖」音源はコチラ。現代の感覚からはびっくりですが、バックの伴奏なしのアカペラなんですね。この曲は3番くらいまで歌われることが多いのですが、実は5番まであるんです。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
↑ランキングクリックして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL